男性不妊・妊活男性

妊活中の男性におすすめの食べ物は?お酒はダメ?

更新日:


妊活中の女性はアルコールやカフェインは控えめに!なんていうのはよく聞く話ですが、実は妊活中は男性も受精できる精子を作り出すためにはお酒やタバコを控えたほうがいいとも言われています。

女性の場合はアルコールは卵子の質の低下や子宮の機能を低下させたり、妊娠中には胎内の赤ちゃんが胎児性アルコール症候群を起こすリスクが高まります。胎児性アルコール症候群は母親の血管を通してアルコールの毒性が赤ちゃんに伝わることで発症し、未熟児や低体重、奇形など赤ちゃんの健康にネガティブな影響を与えてしまう怖い病気です。

なので、女性は妊娠したらお酒は一滴も飲んじゃダメ!というなかなか厳しい条件になりますが、実は妊活中の男性にもお酒が妊娠力を低下させる要因になるんです。通常、口からお酒が体に入るとアルコール代謝によりアセトアルデヒドという物質が生成されます。このアセトアルデヒドが体内にたまることで男性の精子を作る能力が低下すると言われています。

妊活は女性だけが頑張ればいいものではありません。妊娠するためには男性の精子の質も非常に重要なポイント。お酒が大好き!!と毎日のように飲んでいる方も赤ちゃんのために妊活中は少し控えるようにしましょうね。
また、受精しやすい精子を作るためにはお酒を控えるだけでなく、有効な栄養素を意識的に摂取していくことも大切です。

精子の質や動きを向上させるのに一番おすすめなのは亜鉛です。亜鉛は別名「セックスミネラル」と呼ばれるほど性機能の改善に重要な働きをすると言われています。

食生活の変化などでどうしても不足がちになってしまう亜鉛ですが、さらに追い打ちをかけるのがお酒の飲み過ぎによって大量に消費されてしまうという点です。

このことからもアルコールが妊活においてあまり好ましいものではないことが分かりますね。
亜鉛がもっとも多く含まれる食べ物は牡蠣で、その他にはするめ、レバー、ホヤ、プロセスチーズなどにも亜鉛は多く含まれています。どれもちょっとクセがある食材ばかりなので、亜鉛が配合されているサプリなら手軽で簡単に補えるのでおすすめです。

-男性不妊・妊活男性

Copyright© 妊活サプリおすすめランキング , 2019 All Rights Reserved.